楽 books -大学生の書評ブログ-

2017年7月から、はてなブログで書評を書き始めました。書評と言っても本の紹介や読書に関する日常程度です。

芸術の秋✕読書の秋 装丁の好きな本を紹介する

f:id:raku-book:20170922213558j:plain

今週のお題「読書の秋」 part4

 

芸術の秋

http://voice.mamakoe.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/1031-590x360.jpg

今週は、お題が「読書の秋」ということもあり、気合いを入れてお送りしております。

とはいえ毎日書評ばかり書いていては、読者のみなさまも退屈するかもしれませんしなにより僕が大変です。

よって今日は、「芸術の秋」✕「読書の秋」の大義名分のもとに、装丁(本の表紙や中の挿絵のデザイン等々)の素敵な本を紹介していきます。

デザインと言えば、上の紅葉のイラストですが、作ったときは気に入っていたけど毎日見ているとうんざりしてきますね。あと2日の辛抱です。

 

文庫

スカイ・クロラ』シリーズ 森博嗣

http://manual-alphabet.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/sky1.jpg

スカイ・クロラシリーズは、今はアニメ版の装丁に変わってしまっていますが、元のシンプルな装丁がたまらなくかっこいい。

無機質な文章の中に、パイロットたちの戦いや生き様が描かれた作品です。シリーズも6冊と多いですが、掴めるようで掴めない独特の世界観に、すぐに全巻読みたくなります。

ぜひともブックオフさん等で探して、旧版で揃えていただきたい。

 

新潮文庫 特別カバー

https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0303/users/7/1/3/2/bookoff2016-img415x600-1488976332xcgfgw2523.jpg&dc=1&sr.fs=20000

新潮文庫がときたま出すお洒落版。

お洒落な装丁につられるままに、日本文学を読まれてみてはいかがでしょう。

 

表紙が好きな本

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

https://i.ytimg.com/vi/dy3Lf1ce92o/maxresdefault.jpg

シュールなタイトルも相まって、書店で目を引くこと間違いない作品です。twitterでも少し話題になっていましたね。

内容は著名な作家や古典の文体を模写して、カップ焼きそばの作り方を書く、というどこまでもくだらないものです。

ちなみに僕もいくつか文体模写の記事で遊んでみましたが、もう少し時間と経験を積む必要がありそうです。

 

 「本の雑誌

f:id:raku-book:20170924184040j:plain
f:id:raku-book:20170924184022j:plain
f:id:raku-book:20170924184008j:plain

次は雑誌です。

本の雑誌社が出版している「本の雑誌」です。なんともアートっぽいイラスト。先日東京で「本の雑誌展」なるものが開催されていたようで、そこでは歴代の表紙を集めた展覧会も行われていました。

ちなみに表紙のコメントもシュール。「友達はいつか消えていく。本は裏切らない。」

 

中身も素敵な本

『旅の報酬 旅が人生の質を高める33の確かな理由』 成瀬勇輝

f:id:raku-book:20170905150829j:plain

これは以前紹介記事も書いた大好きな本。

無駄のないシンプルなデザインに、パラパラとめくるだけで心躍ります。

中にはカラーの写真も。

内容も素敵なので是非とも多くの人に知ってもらいたい。

 

 『世界の美しい書店』

http://shop.r10s.jp/book/cabinet/7256/9784800227256.jpg

多くを語る必要はないでしょう。

本好きであれば引き寄せられてしまうのも仕方ありません。

番外編として、日本の本屋さんが紹介されており、僕がブックマークナゴヤというイベントの運営でお世話になっているON READINGさんも紹介されていました。

 

 その他

こんな本も出ているようです。

装丁・装画の仕事

装丁・装画の仕事 Workbook on Books 11

装丁・装画の仕事 Workbook on Books 11

 

まだ読んでないので早く読みます。

 

 本を選ぶとき、デザインで決めることも少なくないです。きっとブログを読まれるときもデザインが良いかどうかで読む気になるかも変わってくると思う。カスタマイズがとまりません。

今日は以上です。